42

42といえば 男の大厄。ただ全く知らなかったことだが、この日本で、42才の男の大厄で、2才男児がいる家では、 その子が親を殺す といわれてるんだって!!そういう巡り合わせで男児を授かってしまった家では、 仮にその子を一旦捨て、他人に拾ってもらう という風習があったという。これを 四十二の二つ子 というんだって。 シジュウニノフタツゴと読むんだって! これは四十二というだ…

続きを読む

331

331といえば 年度末。日本における会計年度・学校年度の最終日。この 会計年度・学校年度の最終日 という一文が、日本が3月卒業4月入学 の理由らしい。 そもそも… 1872年に最初に“学制”が公布された時は、 欧米に合わせて9月入学 とされていたという。9月開講の多かった欧米から、学者らを教師として招聘するのに、時期を合わせるのは基本だったのだ。ところが、その後1886年…

続きを読む