六十二人力〔再録〕

ひゃ→百人力 「六十二人力」  怪力の友人が、参考書三冊入ったスクールバッグで来る。 靴ひもがとけたとかで、  ちょっと持ってて。 と渡されると、預かってるあたしは体がふらふらする。  なな。 何であんたこれ持って通えるわけ?  んー、慣れかな?  靴ひも結びなおしたななは、存在してないみたいに軽やかに、スクバ担いで歩き出す。 うちの学校は山の上。 雷が真横で鳴る感じ…  なら綱…

続きを読む