芦名。〔もちろんフィクションです〕

芦名はねこれからの宝です大事にしていかないと “天皇”とプロデューサーが話している。 星ちゃんだけですかあ?あたしはあ? 新しい店の女将役のかたが、甘えた声を出すが、お二人は愛想笑いしかしていない。“天皇”の視線がねっとり私を捉える。身が震える。 何をされるわけではない。可愛がられるだけだ。しかも家族ぐるみ。国民的アイドルだった奥様は、今もさばさばと、かわいらしい。なのに。“天皇”家に遊…

続きを読む