妻の母

品子さんは苦手だ。とても通俗的で、買い物の価値は常に、いくら安くなったか。娘の恋人が家電関連と知ったとき、品子さんが最初に言ったのは、 薄型テレビどのくらい安なる? だった。それはいい。家電量販店は、値切る場所だと思ってるお客様は多いから。ただ結婚後、何かほしいものがあるときだけ、こどもの面倒を見に来るのはやめてほしいと思っているのだ。 俺は人の表層思考が読めてしまう。そんなときの…

続きを読む

あの娘(こ)

鳥島夏樹 俺は、人の思考が読める。妻が赤ん坊のおむつかぶれのことを言いつつも、実は二丁目にできた懐石レストランの個室利用がしたいと思っていることも、妻の母が、赤ちゃん、いつでも預かるわ、と言いつつ、頭の中では俺の裁量を使って、自分に、最新型の洗濯機を買ってくれないだろうかと思ってることもわかってる。この力を小出しにすることで、俺は営業成績を、いつもトップに置くことができ…

続きを読む