311

311といえば


クラウディア (311 Claudia) 。
小惑星帯にある典型的な小惑星。
コロニス族(※)の一つであるそうだが、
名前がオッシャレー。
クラウディア・カルディナーレみたいなww(←昔の女優さん)

1891年6月11日にオーギュスト・シャルロワがニースで発見。
名前の由来は不明らしい。


コロニス族がわからなかったので調べたらこうだった…

コロニス族は小惑星帯(メインベルト)にある小惑星族であり、平山清次が発見した平山族のひとつ。
20億年前に起きた二天体間の壊滅的な衝突によって形成されたものと考えられている。
これに属する小惑星の直径は約20~40kmの間で、ひとかたまりにまとまって同じような軌道を周回しているという。
それらの中で、年代が若い小惑星の群が確認されており、最も番号が若い (832) カリンにちなんでカリン族と呼ばれているとのことだが………………。


小惑星族。
平山族。
カリン族。

うううううー。


だから“族”ってなんなのよおおおお!!

この記事へのコメント